« ベースをやるということ V237 | トップページ | 判断レベルを上げる V238 »

2014年5月16日 (金)

守る  B171

歌の場合も、喉を使っていることには変わりない。ある時期までは声は消耗品です。今日1時間使ったといったら、1時間疲れるのです。それをできるだけ、効率よくやるためには、感覚として声はつぶさない方向におく。喉は守っていかなければいけないという感覚をどこかで強く持っていることです。
 そして、できるだけ休みを間に入れていくことです。無駄なおしゃべりや日常的に練習以外は声を使わない。だいたい喉が休まる暇がないから、疲れて壊してしまう。普段通りにしゃべっていて、それ以上にヴォイストレーニングをやったら壊すのはあたり前です。
常識的なことを知っていると、普通の人がお医者さんにいかなければいけないようなことを避けるようなことはできる。

« ベースをやるということ V237 | トップページ | 判断レベルを上げる V238 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事