« くり返す V243 | トップページ | 基本と極端、はみ出し V244 »

2014年5月22日 (木)

演劇の声 B177

しっかりした劇なら声にいいかもしれません。舞台ということから体からの声でも壊さないように使えるようになっていく場合もある。台詞で声を壊してしまうなら、基本的に母音だけとか発声練習だけでやったほうがいい。  台詞の箇所、いい回し方にもよると思います。  いわゆる演劇の人たちがやっているなかに、アナウンサーのように、口をあけたり、動かしたりすることが発声上、喉に負担がきたりすることがあります。  

« くり返す V243 | トップページ | 基本と極端、はみ出し V244 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事