« ポール・マッカトニー お知らせ | トップページ | 相性 V247 »

2014年5月25日 (日)

表現の本質☆ B180

作品の何に対して、どう聞くかということもあります。皆それなりによしあしがあります。  一概に歌手といっても、誰もがいつもいいわけではない。曲によってもかなりよしあしがあります。  1曲で強い人もいれば、トータルでみせる人もいます。学ぶなら、その歌がよいときにも悪いときにも、それぞれに異なるものを学べるものです。聞く目的によっても違いますが、それを具体的にしていくことが学ぶことです。  ヴォイストレーニングは非常に幅が広いのです。

« ポール・マッカトニー お知らせ | トップページ | 相性 V247 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事