« 活字の力 V253 | トップページ | ことば力 V254 »

2014年6月 1日 (日)

大きさより通る声 B187

「大きさ」というのは、その場の相手に大きく聞こえることに意味があります。声の場合は、音が波動で伝わる。大きさというのは、出すのと聞くのとはちょっと違う。伝わればいい。大きい声でなくても通る声であればよいということです。小さな声でも通る人はいる。小さな声でも通れば問題ない。
 言葉が聞こえてもよくわからない場合もあります。ロシア語でしゃべられたら、私たちにはまったくわからない。当然です。でも日本語として聞き取りにくかったり、あるいは何を言っているのかよくわからない、では困るわけです。
 言葉以前の問題では、シチュエーションで必要のないことを急に言ってもわからない。
相手が聞き返すという理由は、声が小さいからということだけでない。しゃべっている人の言葉を全部聞いたりはしないですね。
 

« 活字の力 V253 | トップページ | ことば力 V254 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事