« 鍛錬 V255 | トップページ | 生産する V256 »

2014年6月 3日 (火)

歌とチェック B189

メロディが簡単で、音域が狭いというのは、盛り上がらないので今の時代風でなく、受けるわけではない。しかし、自分が歌えるまでのチェックということであれば、音楽的には、シンプルなもののほうがよいと思うのです。
 カラオケでは、それなりに成り立たないとつまらないでしょう。そういうときは、自分と同じ声域の似たような歌い方をしているプロをコピーするのが簡単です。

« 鍛錬 V255 | トップページ | 生産する V256 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事

ブレスヴォイストレーニング研究所 レッスン受講資料請求

トレーナーの選び方

発声と音声表現のQ&A