« 「レッスンからトレーニングへ」 V262 | トップページ | すぐ出る効果 V263 »

2014年6月10日 (火)

マイナスからの声  B196

 脳の病気で言語障害を起こし喋れなくなってしまうと、言語聴覚士が言葉のリハビリを教えます。ヴォイストレーニングの対処とはちょっと違うのです。声がうまく使えないのにもいろんなレベルがあります。東洋的なアプローチで、心と体をリラックスできたら声が出るという方針もあります。しかし、それで出る声と、声として価値をもつところというのは、かなり異なります。それどころか、必ずしも結びついていないこともあるのです。
 

« 「レッスンからトレーニングへ」 V262 | トップページ | すぐ出る効果 V263 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事