« 幻想 B215 | トップページ | 自然に B216 »

2014年6月29日 (日)

表面より内面から V282

 幼児向けというのなら、時間をかけて成長とともに変じていくというのでいいのですが。しかし、大人であれば、まずは感覚を変えていくことです。気づいたら合っていたというようにしないと間に合いませんし、高いレベルで使えません。リズムやピッチを「正しい=遅れない」というレベルでは、間違っていないだけで、合ってはいないのです。合っていても、それは、けっして心地よい音感、リズム感にならないからです。
 とはいえ、そこからトレーニングを始めなくてはいけない人もたくさんいます。それはそれでよいのです。ただ、そこで目的かゴールと思わずに、あてるよりもあたること、やることよりも聞くことを重視してください。

« 幻想 B215 | トップページ | 自然に B216 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事