« 壊すということ V292 | トップページ | レッスンのよしあし V293 »

2014年7月10日 (木)

調整 B226

10人いたら、1人くらいは、それなりにすぐれています。5人くらいは普通で、最後のほうの2人くらいは、かなりの劣等生です。ただその2人が歌い手から一番遠いのかといったら、必ずしもそうではない。音楽の授業などで全然ダメだった人の方がプロの歌手になっています。
 授業での基準は、人よりはみ出さないで声を調整できる能力だからです。少なくとも表現ではない。そこからもっとも遠い。なのに、ヴォイトレを求める人もまた、そういったものに走っているわけでしょう。
 

« 壊すということ V292 | トップページ | レッスンのよしあし V293 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事