« ギャップ V313 | トップページ | 邪魔 V314 »

2014年7月31日 (木)

意識 B247

 できるだけ音の変化の範囲を狭くします。同じような母音でやると、楽に声域も声量もとれます。すると自然と拡がるはずです。それで慣らしてから歌をやりましょうというのが、正当な考えです。  ところが現実に行われているものは、まったく逆でしょう。  カラオケで歌っている一番好きな曲で、一番うまく歌える曲の声を持ってきて、それを応用したほうが早いでしょう。テキストで段階を踏んでやっていたら、一生かかっても大してできない。成果からとらなければ意味がない。

« ギャップ V313 | トップページ | 邪魔 V314 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事