« 「本当に学んでいくために」 V302 | トップページ | フィールドづくり B236 »

2014年7月19日 (土)

レッスンは継続的に行いましょう

皆さんは、お仕事や学校、様々な活動でお忙しい中、時間をやりくりしてレッスンに通われたり練習されていることと思います。 中には、とてもご多忙にも関わらず練習時間を確保し、レッスンも毎回欠かさずに来られる生徒さんもいらっしゃれば、よく欠席なさる生徒さんもいらっしゃいます。前者の生徒さんの方が伸び幅は広いですし、後者の生徒さんに関しては言うまでもありません。 レッスンは継続してこそ意味があるのです。一度や二度受けただけでその効果を維持することは、どんな一流の先生・トレーナーついたとしても無理なことですし、厳しい先生であれば、その時点で破門宣告をされます。 自分ひとりでの練習では気づけないこと、知らない知識やテクニックを学ぶためにレッスンというものが存在します。そして、先に述べたとおり、一度や二度で解決しない深い問題を、トレーナーと生徒さんが一体になってじっくり解決して行くのです。ですから、継続的にレッスンが行えないというのは、毎度振り出しに戻る、即ち、一歩二歩進んだところを行ったり来たりするだけで、根本的な解決に至りません。 レッスンを休みがちな方は、己の向上のために、もう一度自分自身と向き合ってみてはいかがでしょうか。(♭Я)

« 「本当に学んでいくために」 V302 | トップページ | フィールドづくり B236 »

08)トレーナーのアドバイス」カテゴリの記事