« 誤解 B224 | トップページ | よい歌は、歌わない B225 »

2014年7月 8日 (火)

レッスンの役割 V291

 学べないということさえ学ばないとわからないのですから、こうして学んでみるのは、有意義なことです。本や他の人の言うこと、レッスンなどに惑わされつつも、多くの人は生涯、よい本、よいレッスンだったと、疑いもしないで終わりかねないのです。
 私は「問い」のつくり方を述べています。こういうものを参考に自分で「問い」をつくれるようになること、そして自分のルールブックをつくるのです。
 トレーナーがすぐれていたら、そのすぐれたところの近くまでは歩めるかもしれません。ただ、生活のなかで身に着いた体感、考え方は、簡単には変わりません。それを壊すためにレッスンはあるべきなのです。

« 誤解 B224 | トップページ | よい歌は、歌わない B225 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事