« 実力 B240 | トップページ | 音楽表現の土壌 B241 »

2014年7月24日 (木)

真逆へいく V307

真理は、自分も超えているというのがわからないなら、自分の考えると正反対、真逆な方向が正しいことがよくあるということです。多くの人ができないことなら多くの人の進む方へ行かないことです。理解を超えるという意味では、一見逆の方があなたの可能性を唯一大きく開くという確率は高いのです。99パーセントの人は、自分の意にそわないものを選びません。ゆえに身につかない、大した力にならないとみればわかりやすいでしょう。
 それは、それなりに学べている実感があり、そこそこに満足してしまう環境だからです。目標が具体的にやれるように、あなたに合わせて下がってきている。そこに気づかなくなっていくのです。
 ヴォーカルのスクールや声優のスクールで一時、がんばっていても、10年あとにプロとして続いている人は1000人に1人もいないのです。決め手となるのは素質ではありません。が、学び方の素質というべきかもしれません。

« 実力 B240 | トップページ | 音楽表現の土壌 B241 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事