« 意識 B247 | トップページ | 成果と逆行  B248 »

2014年7月31日 (木)

邪魔 V314

本来は、上に大きく伸びつつ地中に深く根を張るのが望ましいのですが、ここでもいくつかのタイプがいます。深く深く根ばかり張るのが、目的になってしまう人もいます。深くしても上に出ないで浅く広く張る人もいます。上に伸ばす人も横に伸ばす人もいます。一時的にはどれでもかまいません。
 トレーナーはそのプロセスで、全体の大きさや位置づけをみえるようにしていけばよいのです。いわば、これは意図的な試行錯誤の時期です。なのに、トレーナーの大半は効率が悪いからと急いてストップをかけがちです。しかし、この、一見無駄な冒険にのるところに、放任して冒険させるところに、その人の個性や表現の核が現れ出るものなのです。
 下手にトレーナーにつかない人や合わない人の方がアーティストになるのは、トレーナーが邪魔しているせいというのは、残念ながら、ほぼ事実です。でも、それはトレーナーの使い方も悪いのです。
 

« 意識 B247 | トップページ | 成果と逆行  B248 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事