« 邪魔 V314 | トップページ | 価値をつくる V315 »

2014年8月 1日 (金)

成果と逆行  B248

学校となると、毎回、成果をあげていかなければいけないようなシステムになっている。トレーナーはかわいそうなことに、習いに来た子が、初回に身についたと思わなければ、次の月からやめてしまうので、常にそのときそのときの成果を上げていかなければいけない。
 本来やらなければいけないことは、毎日のトレーニングです。これをきちんとやる。これがだんだん高いレベルにきちんとそろってきて、(ここまでは成果でも何でもない)年に1,2回しか出なかったものが、トレーニングのときに確実に出せるようになる。それまでに、およそ2,3年はかかります。
 

« 邪魔 V314 | トップページ | 価値をつくる V315 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事