« 発声と音声表現のQ&Aブログ お知らせ | トップページ | アーティストに学ぶには V316 »

2014年8月 2日 (土)

最低と最高  B249

声を使っているのに、変な発声をやったり、歌の中で変わったことばかりやっているために、一番いいものを出せていない、ということが少なくありません。そうであれば、これを確実に取り出すようにする。
 風邪をひいていようがあまり寝ていなかろうが、昨日声をすごく使ってきたであろうが、パッと出せるようになるには、相当の時間がかかります。しかし、これが最低ラインだということです。
 最高目標ではなく、ここからどれだけ重ねていくかということが明らかになってくる。そこではじめて時間をかけたりお金をかけたりする価値であるということです。
 業界の求める水準が低いからやれる、チャンスも大きいし、考えてもしかたないと喜んでいますが、あまりに情けないところもあるので、気づいてオンする。
 

« 発声と音声表現のQ&Aブログ お知らせ | トップページ | アーティストに学ぶには V316 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事