« 天候不順 お知らせ | トップページ | ハードな声 V326 »

2014年8月12日 (火)

無感情 B259

声というのは物理的な現象です。他の感覚も働きますが、音で聞いたときには、スピーカーから聞こえてくる音です。声帯と鼓膜、脳と心を、どう位置づけたらいいかわかりませんが、それぞれの声をよしあしからみて、聞いてみる。その発声器官が喉です。  トレーニングを考えるときには、感情に流されてしまうと、感覚が疎かになり訳がわからなくなってしまう。たとえば今のように息が入っているとしたら、それだけの息の強さ、息をトレーニングしておくことです。

« 天候不順 お知らせ | トップページ | ハードな声 V326 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事