« なぜトレーナーについてもアーティストになれないか V340 | トップページ | 邪魔しない V341 »

2014年8月27日 (水)

下手であれ B274

下手に見られたくないから、何かを借りて、それっぽく歌って、下手に見られないようにする。すると、自分自身もごまかしてしまうことになってしまいます。だから下手であれということ、ずっと下手でいいのです。
 というのは、下手というのがその人の個性なのだから。笑ってもらえたり受けたりする。それが嫌だったら、それを深めるしかないのです。下手のまま、皆が感動できたり、すごいなと言われるようになる。オリジナルとはそういうものでしょう。

« なぜトレーナーについてもアーティストになれないか V340 | トップページ | 邪魔しない V341 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事

ブレスヴォイストレーニング研究所 レッスン受講資料請求

トレーナーの選び方

発声と音声表現のQ&A