« 大切に B273 | トップページ | 下手であれ B274 »

2014年8月26日 (火)

なぜトレーナーについてもアーティストになれないか V340

 最近のことばで言うと「もってる」かどうかということ。これこそが、アーティストの資質なのでしょうか。レッスンやトレーニングはそこからみると、ただ補うものでしか過ぎないのです。
 日本語を話している国に生まれたら、誰でも日本語は話せるくらいにはなれると同じで、環境、育ちの問題、そして時間、量が基礎をつくります。問題は、次にくる質的転化とその大きさです。本当はレッスンがそれを担うべきですが、現実には本番のステージの方で行われているのが、日本の実状でしょう。
 

« 大切に B273 | トップページ | 下手であれ B274 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事