« 成果と逆行  B248 | トップページ | 発声と音声表現のQ&Aブログ お知らせ »

2014年8月 1日 (金)

価値をつくる V315

一方的に依存する。たとえば、ときに自信にあふれた歌手が、他のトレーナーから私のところのトレーナーにつきます。しかし、やるべきことにすべて「ハイ」と従うだけでしたら、一通り終わっても「前の先生と同じことしかやってくれない」と思うかもしれません。自分が何かを出さないとレッスンはただのレッスンのままなのです。
 とにかく言いたいことは、あなたが先にいて声を何とかするのでなく、声からそのまま作品になるところにあなたが現れるというプロセスをとるということです。あなたには、あなた自身や周りの人が大切かもしれませんが、現実には、ここでは音声での価値を有するあなた、あなたの声、あなたのせりふ、あなたの歌などが価値の源泉なのです。そこをしっかりとみつめていかなくてはなりません。
 

« 成果と逆行  B248 | トップページ | 発声と音声表現のQ&Aブログ お知らせ »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事