« 無感情 B259 | トップページ | 体 B260 »

2014年8月12日 (火)

ハードな声 V326

 今も毎年、十数名は、身の丈に合わないハードな歌い方でのどを悪化させて、痛くなったり、出せなくなっていらっしゃる人がいます。昔はここに直接いらしたのに、最近は医者の紹介でいらっしゃる方が多くなりました。
 応急の処置をして、薬と休養で回復させても、次の同じだけのステージに耐えられるかは疑問です。悩むよりは、ここに来る方がずっと有意義です。直ってはくり返し壊して、その挙句、手術などになりかねないからです。
 ここにいらした人には、目的、レベル、実力、のどの耐久性もみた上で、次のようなアドバイスを与えます。
1、 あなたののどの状態と発声と考え方(なぜ、こうなったのか)
2、 のどに負担をかけない発声法、もしくは呼吸法(解決へのアプローチ)
3、 ステージへの調整法と(具体的な練習メニュ)
シャウトやハスキーな声をすぐステージで使わなくてはいけない人もいます。役者の悪声、声優のアニメ声などを発声からきちんと位置づけてトレーニングに取り組んでいるところは、ほとんどないでしょう。これは応用としてのイメージで練習させることで可能です。そのような声は本番の使用だけに留めさせています。

« 無感情 B259 | トップページ | 体 B260 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事