« 体 B260 | トップページ | 意識  B261 »

2014年8月13日 (水)

ステージ以外で痛める要因 V327

喉を傷める原因の多くは、歌やせりふなどの本番ではなく、練習やリハーサル、ステージ後の打ち上げやミーティングなどによるものが大半です。そこで声を休められず、著しく悪化していることが少なくないのです。そして、それに本人はあまり気づいていないのです。
 それに加えて、1、呼吸。2、食事。が二大要因です。温度や湿度など環境要因、さらにメンタル面で緊張や自信のなさからくる悪影響なども含まれます。
 特にオンリーワンでありナンバーワンを求められるヴォーカルの心身は、ステージが続くと過酷を極めます。体を冷やさないようにといっても屋外や寒い中、埃だらけのなかの出番も珍しくありません。たばこの煙に悩まされることは少なくなりましたが、その分、弱くなったのかもしれません。
 すぐに、のどアメや吸入器、加湿器、空気清浄器などに頼る生活は、トレーニングの環境=周りの環境を整えるべきであるという点では好ましいのですが、その分、メニュをハードにしないと、結局は、弱い体質ののどにしてしまいかねません。

« 体 B260 | トップページ | 意識  B261 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事