« 土俵を創る V345 | トップページ | イメージを扱う V346 »

2014年9月 1日 (月)

表現の力 B279

日本では、「えーと」「さー」などと、何も考えないで喋りだす。しゃべって詰まったら相手が助けてくれる。すぐにバトンタッチをしあうでしょう。体を使ってしゃべる必要がない。論理的に考える必要もない。喋りの目的というのもないでしょう。
 喋るということは、相手を説得させて自分の意に添わせるということです。そういうところがないところで歌が成り立つとしたら、表現の力もつきません。
 

« 土俵を創る V345 | トップページ | イメージを扱う V346 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事