« 価値観と伝統 V359 | トップページ | マナー、愛想よくする V360 »

2014年9月10日 (水)

いろいろ B288

ルックスやスタイルと別のところの音声や組み立ての魅力というものをプロデューサーはみている。そのときの基準というのは、カラオケのように誰かに似てうまいということではない。もっと若くて、他にもやれそうな人がいるというようなヴォーカルでは選ばれないですね。年齢ということではなくて、その後の可能性やキャリア、全部の勝負になってきます。歌ってきただけのものがあるかの勝負になってきます。  芸人と同じです。どう感覚で生きて、どういうふうに毎日取り組んできたのだろうかと。それがアーティストに向いている人と向いていない人がいる。あるときに、すごく変わる人もいる。天性に恵まれた人もいる。  

« 価値観と伝統 V359 | トップページ | マナー、愛想よくする V360 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事