« ことばから入る B283 | トップページ | イメージ B284 »

2014年9月 5日 (金)

可能性は無限ではないが  V350

 現実に何かを成し遂げるには、可能性を追求していきます。そして、その可能性の限界を知ることでしょう。そのためには、まず限界以上のことを目指して行うことです。それによって、己の本分を知ることになったら、そこから本当の勝負は始まります。そこまでには、ゆうに3年から5年はかかります。それが修行といわれる、いわば、基礎を身につける時期です。
 その作業をしないうちに、予め自分で制限を設けていては、あなたの可能性は著しく狭められます。つまり、まだ十分でない自分の現在の力のなかで、そこそこに応用した選択となってしまうのです。レッスンに通うのは、方法などを求めるのでなく、この自分の器を破るためなのです。
 それなのに、ノウハウ、メニュばかりを勧める方法がヴォイストレーニングで一般化して、そういうことを生業とするトレーナーばかりになりました。それは、そういうことをトレーナーに求める人ばかりになったということでもあります。
 それでは、すでに才能や実力が充分な人、ごく一部の人を除いて、現実味のない夢に邁進することになります。仮に、100パーセント、そのトレーナーの教えを受けて、うまくできたところで夢のまま、現実との接点がつかないのです。修業どころかプランニングさえできないままに終わります。困ったことに、なまじ有能な歌手、役者、演出家が教えるとそうなりがちなのです。
 

« ことばから入る B283 | トップページ | イメージ B284 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事