« 才能を使う B294 | トップページ | できることとできないこと B295 »

2014年9月16日 (火)

型の自然化 V366

武術の基本の動きを参考に述べましょう。その演技、型をみせてもらうと、初心者ほど不自然です。それが上級者になるのつれ、美しくたおやかにみえてきます。師匠になると、もはや型がないほど自然になっているわけです。それを身についたといいます。
 ヴォイトレの問題は、武術やスポーツよりわかりにくく、すぐれていることの判断ができない人が多いことに尽きます。声ゆえに分かりにくいとういうことです。
 ( )が外れないままであること、あるいは、トレーナーや本人が( )をつけたままでよしとしていることなのです。こんな初歩的なレベルのことを20年以上私は言い続けています。他分野なら、1年目にあたることを生涯スルーしているからです。
 第一線の歌い手も知らない。歌い手だから歌えたらよいのですが、歌はともかく、声を教えるとなると( )に入れることを目的として、疑うこともないのです。よくあるレッスンメニュは、それにあたります。本人は、すでに世に通じているからよいのですが、その人以上の人が育たないのはそのためです。また、本人も( )のためにやれている半面、限定されているのです。それを外しにくるようなプロもここにはいます。

« 才能を使う B294 | トップページ | できることとできないこと B295 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事