« イベント B298 | トップページ | もっと質問しよう »

2014年9月20日 (土)

腹筋不要論について V370

「腹筋を固めるな」「腹直筋を鍛えると呼吸や発声によくない」と言われ出しました。そういう質問に、私は「世界一流レベルにでも近づいてから考えたら…」と、にごしていたのは、考えるに値しないことと思ったからです。また、言わないほうがうまくできるし、上達すると考えなくても、よいように働いているものだからです。とはいえ、何回かは、具体的に答えてきました。
 これは、インナーマッスルや体幹が大切と言われた頃から、外側の筋肉を固めると内側の筋肉がつかないというような流れできたものでしょう。
 筋肉の働きについて、一般の人がよく知るようになったのは、悪いことではないのですが、それを理論として、頭で考えて体を働かそうとすると、伸びやかにトレーニングをしていたような人よりも悪い結果となりかねません。
 言えるのは、ボディビルダーのように筋肉をつけたからといって、あるいは、腹筋が100回を200回できるようにしたからといって、あまり発声と関係ないということです。そういう苦行トレーニングの先に、よい発声や歌唱があるというなら幻想だということだけです。
 こんなことを今さら言うのもはばかられるのですが、舞台で声を出すのに、腹筋が普通の人並みにもいらないなどということはありません。ヴォイトレにおいて、そういう極端なことばを受け売りして、頭でっかちになってはよくありません。
 本人が足らないと感じたら補えばよいのです。むしろ、足らない、補わなくてはいけないと具体的に感じられるほどの高い目標をセットすることこそ、レッスンで行うべきことなのです。身につけることの必要性を与えるということです。

« イベント B298 | トップページ | もっと質問しよう »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事