« 飾りをとる B301 | トップページ | 10年 B302 »

2014年9月23日 (火)

メニュという型 V373

メニュとは、一つの型ですから、繰り返して、何かを身につけていくために使います。そこには元より説明できるものはありません。ノウハウとしてのメニュをたくさん集めるよりも一つの型を材料として判断力を高める基準づくりの方に重点をおきましょう。
 多くの初心者の方が期待しているような、絶対に正しい一つの方法や、魔法のような万能のメニュはないのです。あるとしたら、心身を目一杯使って元気に生きるということでしょうか。
 しかし、自己表現の結実である歌でさえ、一つの型の表れといえなくもありません。その型に人は惹かれ、ファンは魅了されるのです。
 トレーナーの示す、わけのわからないものにどう対処するか、どう対処できる能力をつけていくのか、その力を養うのが、実践に通用するレッスンです。そこで自然にこなせていれば、こなせるようになっていけばよいのです。
 少なくともそんな疑問ばかり出る人は、うまくいかないものです。出し尽くして忘れましょう。考えてはいけないのです。そのために思うように歌えないことが多いのです。レッスンでは、疑うことよりもイメージを大きくすることに費やすことです。
 誰もできないのではありません。誰でもできるのがメニュです。しかし、できたようでいても、よりできる人からみたら、まだまだできていないのです。つまり不自然なのです。
 

« 飾りをとる B301 | トップページ | 10年 B302 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事