« 声のレッスンの感想 | トップページ | 浅い声でなく、しっかりした声にする »

2014年11月22日 (土)

時間とコストパフォーマンス

「支え」とか「響き」とか目に見えないものをつかむなんていうのは時間と忍耐がいりますし、教師、トレーナーの実力、相性もあります。ですから少しでも楽になるか、少しでも良くなっているか、練習する筋道をみつけてあげるかをいつも考えています。実際音楽や演劇をやりたい人間にお金に裕福な人はあまりいません。できる限りのコストパフォーマンスが高いレッスンを提供したいとは思っています。
私のレッスンのベースは当然、師事してきた師匠達のレッスンです。しかし、それで総ての生徒の悩みが解決できるとは思えません。多種多様な方がいらっしゃるので、声楽という分野で培ってきたメソードをベースに私の拙い経験と、これまでに何千回と様々な生徒さんとのレッスンで培ってきたもので対応していくつもりです。きつい時もありましたが、何日もレッスンしてきて得たものは確実にあります。
数年後には違うことを言っているかもしれませんが私も人間なので歌い手としてトレーナーとして日々勉強しながらレッスンに還元できたらと思います。(♭Σ)

« 声のレッスンの感想 | トップページ | 浅い声でなく、しっかりした声にする »

08)トレーナーのアドバイス」カテゴリの記事