« 体験談 | トップページ | 歌のレッスンの感想 »

2014年12月25日 (木)

「フューリー」

フューリーは戦車の名前。ブラッド・ピット主演。戦争映画だからドンパチしていました。もうちょっとのところでナチスをやっつけるブラピの英雄物語になりそうなのを抑えつつも、戦争の酷さ、理不尽さ、人を殺せなかった(普通で当たり前なのだが)新入りの青年が立派な殺人者になっていく過程がよく描かれでいた。ブラッド・ピットの声が良かった。ナチスのSS隊員の存在感、描き形が薄過ぎてハリウッド式にブラッド・ピットが格好良すぎたかもしれない。(FZ)

« 体験談 | トップページ | 歌のレッスンの感想 »

10)お勧めアーティスト(投稿)」カテゴリの記事