« 歌のレッスンの感想 | トップページ | 謝罪するときの話し方 »

2014年12月27日 (土)

演奏会へ行きましょう

ヴォイストレーニングをするにあたり、自分の声を磨いていくことはとても大切なことですが、「一流の演奏を聴くこと」も自分の耳や感覚を育てるのにとても重要であり、最も有効な手段であると思います。
トレーニングをしていく中で、上達していくためには、今までに無い感覚を生み出すことが必要とされることがあります。「今までに無い感覚を生み出す」ということは、今までの自分の人生の中で経験してこなかった感覚を取り入れ、自分のものにするということです。今までの自分に無い感覚なのですから、外からの新たな情報によって仕入れなければ中々理解しにくいと思います。その新たな感覚の収集手段として、演奏会に足しげく通うというのはとても有効的な手段です。
「人の演奏を聴く」ということは、声や演奏を客観的に聴くことができ、そこで自分の声や演奏方法を客観視できるようになります。
また、それが一流の歌であるならば、「どのような声が、どのように届くのか」ということを客観的に知ることができるようになると
思います。中でもお勧めなのはオペラの公演です。(♭Я)

« 歌のレッスンの感想 | トップページ | 謝罪するときの話し方 »

08)トレーナーのアドバイス」カテゴリの記事