« プラズマクラスターイオン お知らせ | トップページ | 表現者の精神力 »

2015年1月23日 (金)

歌のレッスンの感想

自分は、首から上しか用いずに発声している→芯のないブレた声になる
首から下(体幹)を連動させて発声できると芯のある安定した声になる

1.腰に手を添え、極限まで腹に空気を溜め風船のように一気に吐く
(空気を吐く瞬間、少し腰を引き、薄らと声を出す)→声にしていく
2.腰に手を添え、極限まで腹に空気を溜め風船のように一気に吐く
(空気を吐く瞬間、少し腰を引き、少し大きめの声を出す)→息を遠くまで届かせるイメージで
3.指をあばら下の横隔膜に差し込んで、腹をへこませる→勢いよく息を吸い、指を弾き飛ばす→声にしていく
4.極限まで腹に空気を溜め、10秒間維持
5.少し腹に空気を入れ、軟口蓋を上げて限界まで空気を吸い、10秒間維持する
6.腹に空気を入れ助骨に指を差し込む→勢いよく息を吐き、指を弾き飛ばす
・軟口蓋を上げた状態→高い声を出す時の感覚に近い
・息を遠方へ届かせるように吐きながら歌う→感動に繋がる(AT)

« プラズマクラスターイオン お知らせ | トップページ | 表現者の精神力 »

06)歌のレッスンの感想」カテゴリの記事