« ブログ更新 お知らせ | トップページ | ホームページ更新 お知らせ »

2015年3月29日 (日)

声を若々しくひびかせよう

 多くの人が、声の響きというと、カン高くひびく頭声をイメージするでしょう。しかし、ひびくのは、頭だけではありません(頭のてっぺんから出るような声は、そう使うものではありません)。声は、顔面、のど、胸、背骨と、全身でひびいているのです。  発声では、のどをしめつけがちなので、それをはずすため、顔面(口・鼻)や胸に感じるようにひびかせることを目的としてもかまいません。  のどを開いて、声を出すと、声が自然に伸び、活き活きとして聞こえるようになります。  さらに、体の深いところから、深い息で支えられた声なら、とてもよく相手に伝わるでしょう。

« ブログ更新 お知らせ | トップページ | ホームページ更新 お知らせ »

12)音声と表現の話」カテゴリの記事