« 模様替え お知らせ | トップページ | 継続こそ力なり »

2015年3月19日 (木)

「カサンドラ・ウィルソン」ブルーノート東京

CDではあまり好きになれなかったが、有名なヴォーカリストなので、生で聴こうと来日ライブに行った。バンドはエレキギター、ヴァイオリン、ベース、サックス、ピアノ、ドラムで、複雑な不思議な響き。カサンドラの声はとても低く、柔らかい。ライブ空間が音で埋め尽くされ、現代環境音楽という感じで、眠くなる。ライブは満席なので、この音楽が支持されている、とわかる。自分はもっとシンプルな楽器の響きで、声を聴きたいと思うけれど、それは私の中の音楽の感受性が育っていないからかもしれない。(KR)

« 模様替え お知らせ | トップページ | 継続こそ力なり »

10)お勧めアーティスト(投稿)」カテゴリの記事