« 「カサンドラ・ウィルソン」ブルーノート東京 | トップページ | キンキンした声を落ち着いた声に »

2015年3月21日 (土)

継続こそ力なり

世の中の様々なことがそうであるように、声をよい声に磨いていくためには、継続したレッスンと練習が必要不可欠です。声を磨くということは己を磨くことであり、自分自身とどれだけ向き合えるかということがとても重要になってきます。
例えば、レッスンを毎回欠席する人もいれば、今まで無欠席で毎回出席される生徒さんもいます。練習できなかったことを言い訳する人もいれば、どんなに忙しくても、毎回練習してレッスンに臨む生徒さんもいます。それぞれの結果がどう出るかは、おおよそ想像できますよね。当然のことながら、レッスンも練習も意欲的に取り組む人のほうが、圧倒的に上達が早まります。
習い始めた頃は少しの変化が面白く上達は早いと思いますが、ある一定の時期から、自分では停滞したように感じる時期があると思います。慣れてきた頃です。その慣れてきた時期で、更なる高みを目指して、意欲的に取り組めるか否かというところが、上達するか否かの境目になると思います。ある程度のところに来ると、更なる成長のために課題が大きくなることがあります。どうか、その課題に負けないで、意欲的に取り組み、現状を打破しましょう。その為にも、継続したレッスンと練習を心がけることをお勧めします。お忙しい中でもこの課題をクリアーしている人はいます。自分に負けず、頑張りましょう。(♭Я)

« 「カサンドラ・ウィルソン」ブルーノート東京 | トップページ | キンキンした声を落ち着いた声に »

08)トレーナーのアドバイス」カテゴリの記事