« 今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方] | トップページ | 今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方] »

2015年4月17日 (金)

レッスンでのひとこま

以前喉を壊して結節ができているという方と、今日は久しぶりのレッスンでした。「おはようございます」と明るくいつもの調子でスタジオに入ってきましたが、なんだかいつもと声が違う・・・。
ずっと前に声が出なくて悩んでいた頃の、少しかすれた声で話しています。「風邪を引いて以来、ずっとこんな感じで・・・それでもずいぶんよくなったんです。」
この方、お仕事で毎日声を使っています。ですから、数日のお休みは取れたものの、風邪だからと言ってゆっくり休むこともできなかったようです。「耳鼻科に行ったら、やっぱり結節は残っていました。」
そうか、結節とはそれほどしぶといものなんだ・・・と改めて私、わかりました。「一度作ったら手術しないと治らないよ」、と聞いたことがありましたが、自然治癒はやはり難しいのかもしれませんね。
医学的なことは全く専門外ですのでわかりませんが、この方、そうは言っても、普段の発声はとてもよくなったのです。かすれていて出しにくそうにしていた音域も、最近では艶が出て、いつでもクリアに出せるようになりました。ですから、ひょっとして結節は跡形もなくなったのかな?なんて思っていたのですが、まだあるとの事。ということは、発声のポジションが変わったということですね。それは素晴らしい!!
さて、今日のレッスン。話し声は少々かすれ気味でしたが、ゆっくり丁寧に声帯を起していきました。ハミングをしたり、軽く当ててみたり・・・。20分後、声は風邪で壊す前の、艶のある声に戻りました。
私の勝手な判断ですが、もしかしたら、風邪で休んでいて新しく覚えた筋肉や感覚を忘れてしまっただけなのではないかな?と思いました。確かに風邪による声帯の炎症はまだあるのでしょう。おまけに結節も・・・。それでも無理をせず、少しずつ温めて感覚を取り戻していったら、思い出したのです。艶が戻ったのです。これには私もびっくり!!二人で喜びました。
こんな時、トレーナーとしての喜びを感じます。とにかく真面目で努力の人です。その姿を見て、私ももっと貪欲に歌に向かっていかなければいけないなあと感じます。皆さんから学ぶこともたくさんです。今日はなんだかとても嬉しくて温かい気持ちになりました。(♯Å)

« 今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方] | トップページ | 今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方] »

08)トレーナーのアドバイス」カテゴリの記事