« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | ホームページ 更新 »

2015年4月12日 (日)

今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方]

〇マッスルメモリー

 長期の絶対量からは、効率的ではなくても、フィジカルやメンタル面で、得たものが多々あったと思っています。自信というのも、そこにしか根拠はおけません。それに加えて、継続していくことの大切さを身に入れました。その上でようやく、今の自分を把握して、うまくバランスをとれるようになります。
 そうこうしているうちに、体調が悪いときにハードな練習を行って、さらに悪化させるようなこともなくなりました。無理ができなくなったともいえますが、年を経ると知恵と技術がつくものです。
 若いときのトレーニングは、昔とった杵柄で、体に記憶されているものです。声を扱う喉のマッスルメモリーは確かにあります。ただし、他の筋肉よりも本当に微妙にコントロールしなくてはなりません。
 この辺りが、「声が太く鍛えられている人は、どちらかというと音楽的に鈍く、器用で音楽的な才能に恵まれている人ほど、声は鍛えられていない」という、日本人の独自の問題があるように思います。私は、そこをずっと追及してきたのです。
 なぜ、日本人は(特に歌手)、デビュー時でマックス、その後、3、4年で歌唱力が落ち、平凡で器用なだけになるのか、向うの人のようにしぜんに声を扱えないのか。それを取り巻く環境と共に研究し続け、ヴォイトレに結び付けてきたのです。
 

« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | ホームページ 更新 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事