« 言葉の表現力へのアプローチ | トップページ | ポール・マッカトニー来日 お知らせ »

2015年4月22日 (水)

今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方]

○偏りをつくる

 偏りのない人はいません。そういう人が仮にいたとしたら、すべての人に無力なように思うのです。私のところはあらゆるタイプの人、他のスクールやトレーナーでは通じないような人も多く来ます。そこで、トレーナーやレッスンについて偏りをなくすよう努めるのでなく、すべて受け入れられるように、違うタイプ、すべての偏りをセットし用途してきたのです。
 
 私は、薬もヴォイトレもダメと言っているのではないのです。トレーナーもレッスンを受講する人もこのくらいのことは知っておくべきだと思うのです。本来は、レッスンの受講生はこんなことを知らない方が、早くそれなりの効果が出るのです。しかし、今は、情報に振り回されている人が多くなったから、振り切ってあげるために述べています。中途半端な情報で効果を減じている弊害の方が多いのです。それなら本当のところまで深く知った方がよいと思うのです。どのトレーナーがよいとか悪いとかいうなら、好みでなく実力の判断というならば、このくらいは知って、うまく使ってくださいということです。

« 言葉の表現力へのアプローチ | トップページ | ポール・マッカトニー来日 お知らせ »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事