« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | レッスンや練習を休むのも続けるのも… »

2015年4月23日 (木)

今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方]

○思い込み

 話は戻りますが、偽薬が効いた人は、飲まなくてもよかったのでなく、偽薬を薬と思って飲んだから効いたのでしょう。大切なのは、薬の真偽とともに本人の心での真偽、つまり、意志や信心でもあるということです。治そうとする意志や治るという確信が案外と影響するのです。
 となると科学でなく心理学です。ですから、科学的というなら、せいぜい統計として扱うべきことなのです。ヴォイトレも同じです。薬を飲むと、よく効く人も、あまり効かない人もいます。体質も症状の程度もその効果も個々に違うはずです。つまり真実はありません。そこに因果関係があるというのは、私たちの思い込みです。そうであって欲しいという心理の成せる業にすぎないのです。それが高じると信仰になります。
 こういうことは、マジックや錯覚でよく利用されています。自分に外にあるものを、どこまで客観視できるのかの実験です。同じ長さの2本の線なのに長短にみえたり、効いていないのに効いているようにみえたり、ピンクなのに緑にみえたりする。脳にそれに反応するニューロンがあれば、私たちはそういうふうにみるのです。聞くのも嗅ぐのも、すべてそうなのです。
 真実を知りたくても、五感で捉えているのは、事実でなく、感覚の世界、脳の認知する中でのことにすぎません。真の存在というのでなく、存在を感知した脳の回路の活動なわけです。となると、感じる状況によって、かなり大きくぶれるものです。しかし、その心理や信仰を利用しての芸や作品でもあるわけです。
 

« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | レッスンや練習を休むのも続けるのも… »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事