« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

2015年5月18日 (月)

今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方]

○早くでなく、すごく

 トレーニングは、「早くよくなる」か、「よりすごくなる」というのが、目的です。もちろん、これらが両立すれば一番よいのですが、少しでも早くよくなるということだけが目的にとられがちです。そうするつもりはなかったのに、そうなっていることが多いのです。それもそのはずです。トレーナー自身の考えはともかく、トレーニングする人の大半の目的がそうだからです。
 すごくなるには時間がかかります。いくら遅くなっても、結果としてすごくなるという目的であってこそ徹底した基礎トレができるのです。早く少しよくなら、バランス、調整、使い方、技巧のメニュや方法のオンパレードになるのが関の山でしょう。アスリートの世界で考えたら、言わずもがなです。
 勉強ということ自体、私たちは昔よりもずっとしているようで、理論というまやかしに走って根本が見えなくなってきたのです。学ぼうという人は、理屈やノウハウばかり欲しがっているから、なおさらそういう傾向になります。トレーナーの質も、それに伴ってしまうものです。

« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事