« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | ホームページ更新 お知らせ »

2015年5月28日 (木)

今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方]

○トレーナーの支え  

ヴォーカルというのは、自己肯定力がないと続けられないものですから、どこかで自信過剰、自惚れがあります。まして売れた人ならプライドも相当に高いものです。(売れていないのにプライドが高い人は、さらに難しいです)  よい歌い手でも自己肯定力が、あまりに強いため世に出られないタイプもいます。そこには目をつぶれ、他人に任せよというのですが。  自分が売れてもいないのに、そういう人たちにズケズケ言うのですから、トレーナーは、歌手や役者と違うものに支えられていなくてはなりません。歌やせりふに対して声、ステージに対してジム、自分一人に対して多くの人、というのが、トレーナーのキャリアの場です。長い年月での声の育成プロセスの把握や、そのプログラム、結果の研究なども、アーティストには大した経験はなく、それゆえ、トレーナーに求められる経験です。よくわからない世界だけに多くの人を長い時間みた経験、それも一人で行うのでなく、多くのトレーナーを介してみているのは、私くらいでしょうか。うまくご活用ください。

« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | ホームページ更新 お知らせ »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事