« ビジネスで人間が声を発するのに必要なもの | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

2015年6月12日 (金)

今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方]

○馴れる

 私たちは頭で考えて動いているつもりで、決してそうではありません。むしろ、頭をストップした方がうまくいっていることを知るべきなのです。目的地くらいはセットしなくてはいけませんが、これも同じところへ毎日行くのであれば、家を出たら会社や学校に着いているものです。これもトレーニングであり体が馴れて、そして覚えたということです。もっとわかりやすいのは、自転車や車の運転でしょう。
 私はペーパードライバーから車を運転し始めてしばらく、頭を使うとわからなくなることが、ときにありました。アクセルとブレーキを間違えたり、左足でブレーキを踏もうとしたこともありました。慌てるとさらにひどい、ギアをPとかNに入れたり、パーキングブレーキを解除し忘れたり…。私よりは鋭いと思われる人も、教習所のときを思い出してください。そのことから、人は考えてやるのではなく、考えなくてもやってしまうものであると知りました。考えるとできなかったり、うまくやれなくなることを、もう一度捉えてみてください。

« ビジネスで人間が声を発するのに必要なもの | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事