« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | ホームページ更新 お知らせ »

2015年6月13日 (土)

今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方]

○頭を切ること

 スポーツをしたり自転車に乗ったりすること、これらは大脳の働きでなく小脳が司ると教えられました。頭でなく体で覚えると言われてきました。頭での思考や理解が全くないとはいえませんが、練習を重ねることで、誰もがあるところまではいきつくのです。反面、いくら考えても体を動かしてくり返さない限り、何ら身につかないのです。
 もっとわかりやすいのは、できないことができたときです。スポーツも、自転車も、ピアノを弾くのも、すべて、考えることが切れたときに体でできていたでしょう。つまり、考えが切れていたときに起こるのだから、考えてはだめということです。
 これは、できたあとに頭が働くことでもわかります。我に返って気づくのです。ここで考えや頭というのは、意識というようなことでしょうか。
 ピアノでいうと、一曲、何も見ずに丸ごとなら弾けるのに、途中で一か所躓くと、そこから先は弾けない。そういうときに、何も考えずに頭からやり直せば、大体はまた弾けますが、間違ったところはどうだったのか考えたら指も動かなくなる。考えないなら指が動いてできるのに、考えるとその日は全くできなくなって、それを忘れた翌日には弾けたりする。歌の歌詞などを忘れるのも似ています。ですから、禅などでは、頭を切る修行をするわけなのです。

« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | ホームページ更新 お知らせ »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事