« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

2015年6月15日 (月)

今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方]

○質問の意味

 私も、自分の先生に、本当に知りたくてという質問というのは、したことがありません。挨拶代わりにコミュニケーションのツールとしては使いましたが。いつかはまともに質問できるレベルになって選び抜いた質問を、と思っていました。せっかく会えるのに、下手な質問をたくさんするのは愚かなこと、周りの迷惑にも先生のレッスンの邪魔、ひいては、自分のレッスンの質が落ちるとさえ考えていました。
 質問して答えをもらったところで何ともならないし、質問を褒めてもらいたいなら別ですが、それでこちらが見透かされる恐怖もあったのです。今も、大体はそれで合っていたと思います。ただ、そういうものは、その関係性、目的、レベル、タイプ、そして場、環境にもよるでしょう。当然、時代や育ちにも。
 私は、自分が自分に対して否定しているものでさえも、皆さんの場としては、選べるものを提供しようとしてきました。そうする器をもつ努力をしています。
 仮に質問は不要であり不毛だと思っていたとしても、(そんなことはありませんが)研究所はあらゆる質問を内外から受付け、回答しています。<Q&Aブログ>は、この分野では世界最大のものとなっています。なぜなら、質問から学ばされるのは私たちだからです。これはクレームと同じく、大切な気づきの材料です。

« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事