« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | 日常の生活の声 »

2015年6月16日 (火)

今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方]

○パントマイムの人もくるヴォイトレ☆

 今は、いきなり声を出してもらうことはありません。
 本人が望めば、声やせりふ、歌のことを学んでいくのですから、当然、まず聞かせてもらう方がよいのです。しかし、メンタル面に問題のある人や声の病気をもつ人が来るようになり、かなり変わりました。声をうまく出せないのでなく、声自体を出せない人もいらっしゃるからです。
 さらに、声を出す必要のない人、ダンサーやパントマイムなど、呼吸を学びに来る人さえいるのです。故障などのリハビリを早く終わらせるのにも有効です。そういう人も、呼吸を深めたり、指導や共演のときのために声が使えることは必要だからです。

« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | 日常の生活の声 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事