« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

2015年6月21日 (日)

今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方]

○個声

 私は、かなり客観的に、「どんなヴォイトレもよい」と全てを認めています。トレーニングなのだから、それ自体に正誤はなく、自分にプラスになるように使ったらよいと。それをマイナスになるように使うのならやめればよい。そのために、まず、何がプラスでマイナスか学ぶべきです。
 こうして述べていくと自らのヴォイトレやヴォイトレ論だけで浮いてしまっている居心地の悪さを感じます。
 正しい声、正しい教え方、正しいヴォイトレを求め、そうでない声を否定する。そういう流れは居心地よくない。しかし、そういう声ばかりになりつつあります。
 歌手は、役者は、もういない。使いたくないのではありません。でも使っているレベルが落ちたのも、客も、多分、つくり手の多くも気づいていないかもしれません。俳優、声優も同じく、表舞台から消えつつあるのです。やがて、浪花節や時代劇と運命を共にしてしまうのでしょうか。個声がなくなっていくのです。それでよいはずがありません。

« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事