« ビジネスで人間が声を発するのに必要なもの | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

2015年6月26日 (金)

今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方]

○はみ出す、自分を出す

 私が教えないのは、トレーニングは、内なる自分を出す、そのプロセスだからです。いくらバランスよくまとめて声を整えても、インパクトなしには何の魅力もないのです。
 特に自分の世界を打ち出していくときに…。
 自分を出す前に何を教えるのでしょう。先生のやり方、ミスしない方法、カラオケの点数アップ?「それでよいのですか」と問うても、「お願いします」というのが、この国のこの頃です。
 自分でまとめなくても、はみ出たのがひどければ、自ずとまとまってきます。客を前にして、自ずとまとまろうとします。自ら注意すべきことに気づきます。調整はそこからでよいのです。
 歌やせりふで私は「プロや一流は、あなたたちが思う以上にはみ出しているから、あなたがどんなにはみ出しても足りないと思え」と言います。やりすぎたら注意すると言って、注意する程にやり過ぎる人、むしろ、そういうことのできる人は、ほとんどいません。日本でよく聞く自主規制、自己規制、それは魅力規制です。そんな人ばかりで、いくら集まってもつまらないものにしかならないのです。

« ビジネスで人間が声を発するのに必要なもの | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事