« 声を出さずにこっそり呼吸のみで発声の練習をする | トップページ | イディナ・メンゼル 日本武道館 »

2015年6月 5日 (金)

今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方]

○ワールドサイズで考える

 歌や宗教をワールドサイズで考える視点が、どうもこの国では欠けていて、ガラパゴス化を超え、自家中毒になっています。それは批判ではありません。時代や国、時間や空間を超えて通じるものであってこそがクラシックということです。そして、そうであろうとなかろうと、これは基準と基本を知るためには、とても大切なことなのです。
 これは、アーティストに声の基本を強要したいのではありません。音大に行かなくてもプロになれた人は、音大に行った人より才能(努力も含めて)があります。音大を出た人こそ、そこに学ぶべき基本があるともいえます。
 それをクラシックとかポップスとかで二分するのではないのです。長く多くの人たちを惹きつけるものには、根本に共通のルール、つまり基本が宿っています。私が、このリストを前振りにして、本当に述べたいのはここからです。根本、基本があることと、世に認められる大衆性を得ること、および芸術性との関係、その成立の確認についてなのです。
 

« 声を出さずにこっそり呼吸のみで発声の練習をする | トップページ | イディナ・メンゼル 日本武道館 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事