« fukugen更新 お知らせ | トップページ | 基礎の部分を習っている人に心がけなければならないこと »

2015年7月30日 (木)

今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方]

○くり返し

 シンプルなトレーニングメニュをこなすと、その単調さに飽きる人もいます。しかし、そのことを無意識に際限なくくり返していくと、普通は、意識は次のレベルのものを捉えようとします。そして少しずつ深まります。より細やかに丁寧に、しぜんと大きく深くなっていくことを狙ってのことです。
 メニュをこなして次のメニュに行くというのは、メニュをやっているだけで何の意味もない。それでも、あとで、くり返してみて気づくこともあるので、一通り、どんどん進めるのは、アプローチとしては悪くないのですが、その場合には、一通りやり終えた後で、もう一度詰めなくては何にもなりません。
 与えられたメニュをやることで自分の感覚を殺している人も多いように思います。それによって自分の感覚を解放し、気づきを得なくてはいけないのに、どうしてなのでしょう。生徒もトレーナーも共に、教えて、教えられる関係だと思うからです。トレーナーがメニュを教えるのでなく、生徒がメニュで気づかなくてはならない。そこでは、トレーナーは私心を入れず、公平に仲介するだけに専念することです。よかれと思って、自らの思惑で邪魔してはよくないのです。歌い方を教えるなどとなると、尚さらのことです。あまりに形だけのレッスンになっているのに気づいたなら、そこから問うことです。

« fukugen更新 お知らせ | トップページ | 基礎の部分を習っている人に心がけなければならないこと »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事