« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | 5本指ソックス お知らせ »

2015年7月 5日 (日)

今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方]

○場の要求レベル

話を戻します。「すべき」や「しなければいけない」を排除するのに、あるいは超えることを知るために、「すべきこと」や「しなくてはいけない」ことを逆に徹底して押し付ける、これも徹底していたら反発反抗、かつ自立心が生じるきっかけになるものです。
思いがあっても形にはならないので、形にするツールを選び、それを実践に使えるレベルにまでアップさせる、いや必死でそのようにさせなくてはなりません。それは、誰かから「すべきこと」として与えられるのでなく、自らが自らに課す、つまり、周りの要求レベルよりもずっと高く目標を掲げなくてはいけないのです。
そのことがわかるように、私は、その場で言うのでなく、文章で述べてきました。場において使うことばは両刃の剣です。私は、ことばのない場だけとして維持したかったのです。やがて、やむなく場の終わりでコメントすることになってしまいました。リップサービスが求められるようになり、グループレッスンそのものをやめました。場の程度を下げては元も子もありません。

« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | 5本指ソックス お知らせ »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事