« 発音について考える | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

2015年7月 1日 (水)

今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方]

○間違いを直さない

プレイヤーということのレベルでいうなら、100回弾いても間違えずにあたりまえと、2回弾いてミスタッチが出る人との差くらい大きいのです。絶望的なくらいに、この差が大きいとわかりますか。小学生でも何回弾いても間違えない子は何万人といるのです。間違いを直しても、それは間違いをカバーしただけです。ストレートにいうと、ごまかしただけ、正しく見せかけただけです。習字での二度書きみたいなものです。
 でも習いに来る人は、それが学ぶことだと思っている人もたくさんいます。プロは、そういうレベルの間違いを犯さないのです。そういう「違いの差」をつかまずに習っても、仕方ないとは言いませんが、すぐに頭打ちです。その違いに気づくと自ら学べるようになります。
そういう根本に気づかせてくれる人につくことの必要性がわかるのも才能です。そういう人についてもわからないのが才能がないということです。(この場合の「プロ」は、プロのことでなく、高めにレベルをとらないと安易に解釈を図ってしまいがちなので使っています。プロを目指していないから関係ないということにはなりません)

« 発音について考える | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事